除外キーワードについて

図1(キャッチアップ)

1、そもそも、なぜ除外キーワードの設定は重要なのか?

 

web広告を運用する際、なるべく関心の高いユーザーに対して広告を露出していきたいと考えると思います。

しかし、関心のないユーザーに対して広告が表示され、そしてクリックされてしまうと無駄な費用が発生してしまいます。

この費用を抑えるために除外キーワードを設定し、関心のないユーザーに対して広告を表示しないようにすることは、効率的なweb広告運用にとって非常に重要なことです。

このような意味で毎日検索語句を調べて関連性のないキーワードを除外していく作業は、とても大切なことです。

 

2、除外キーワードとマッチタイプ

 

キーワードのマッチタイプには、部分一致・絞り込む部分一致・フレーズ一致・完全一致があります。

キーワードのマッチタイプについては、Adwords ヘルプの下記のリンクを参考にしてください。詳しく説明してあります。

⇒https://support.google.com/adwords/answer/2497836?hl=ja&ref_topic=3122868&vid=1-635797951452192857-2467217518

 

これらのマッチタイプを使い分けて、除外キーワードを設定していきましょう。

まず、全く関連のないような語句から検索されていたのであれば、部分一致で除外キーワードとして設定することが有効になると思います。

しかし、部分一致で除外キーワードを設定してしまうと本来除外したくなかった多くのキーワードを除外してしまうというリスクもあり、注意が必要となります。

 

次に、完全一致での除外キーワードの設定について説明します。言葉の通り、完全に一致するキーワードのみを除外します。

しかし、完全一致を使用した場合、その設定したキーワードしか除外できないので、とても手間がかかってしまいます。

 

そして、次に絞り込み部分一致での除外キーワードの設定について説明します。

絞り込み部分一致は、部分一致によって検索におけるリーチが広がっているアカウントに有効なマッチタイプと言えます。

部分一致における無駄なキーワードを除外することができます。

 

最後に、フレーズ一致での除外キーワードの設定について説明します。

この場合、フレーズ一致で設定した除外キーワードを含むものに対して広告は表示されなくなります。

つまり、部分一致で拡張される心配もなく、また完全一致での手間もかからなくなります。

 

除外キーワードを設定する際は、この4つのマッチタイプを臨機応変に活用しましょう。

また、絞り込み部分一致とフレーズ一致は、除外キーワードを設定する際にとても使いやすいマッチタイプだと思います。

 

 

3、除外キーワード設定の手順

実際に除外キーワードを設定してみましょう。

まずGoogle Adwordsでの除外キーワードの設定について説明したいと思います。

 

 

①Google http://www.buytadalafilonline20mg.com Adwprdsにログインし、キャンペーン画面を開きます。

そして、キーワードタグをクリックし、次に除外キーワードタグをクリックしてください。

図1(除外)

②除外キーワードを広告グループ単位かキャンペーン単価かのどちらかを選択します。

図2(除外)

④キャンペーン単位で除外キーワードを設定する場合、キャンペーンを選択し、除外したいキーワードを部分一致・”フレーズ一致”・[完全一致]の記号と共に入力します。

そして、保存のボタンをクリックすると除外キーワードの設定が完了します。

図3

 

 

 

 

次にYahoo Japan プロモーション広告での除外キーワードの設定の手順を説明したいと思います。

 

 

①ログイン後、スポンサードサーチで運用する会社を選択し、その後ツールのタブをクリックします。そして、ツールの画面が表示されたら、対象外キーワードツールをクリックします。

 

 

図4(除外)

②+対象外キーワードを追加をクリックします。

図5(除外)

③キャンペーンを選択し、除外したいキーワードを入力します。その後、Google Adwordsとは違い、マッチタイプを選択し追加ボタンをクリックして完了です。

図6(除外)

 

以上がGoogle AdwordsとYahoo Japan プロモーション広告の除外キーワードの設定の手順となります。

 

 

4、まとめ

 

今回は、web広告運用における除外キーワードを設定する重要性や実際に除外キーワードを設定する時の手順について簡単に説明しました。

限られた予算の中で成果(コンバージョン)を獲得していくには、適切な除外キーワードを設定することが必須となってくると思います。

売上に繋がらないクリックや最小限に費用を抑えるためにも、日々検索語句をチェックし、関係のないキーワードを除外していきましょう。

今後も除外キーワードの設定に力を入れて、web広告における費用対効果の改善に取り組んでいきましょう。