ペンギンアップデートとは

97d20f044505b25fbb3acffd4f9251da_s

 

ペンギンアップデートという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

ペンギンアップデート?この言葉だけではなんとも想像がつかないですよね。

そこで今回は、ペンギンアップデートについて説明していきます。

 

 

ペンギンアップデートとは

ペンギンアップデートとは、不適切な方法によって検索結果の上位に表示されている、中身のないサイトの検索順位を下げ、反対に良質なサイトの検索順位を上げることを目的として実施されたGoogleのアルゴリズムの改善のことです。

 

検索結果の上位に表示させるための不適切な方法をブラックハットSEOといい、Googleが発表している「品質に関するガイドライン」で禁止されている手法を使っています。

一方適切な手段によってサイトを運営することをホワイトハットSEOいい、ガイドラインで推奨されている手法を使っています。

 

2012年の4月に、全ての言語の検索結果に対して一斉に行われました。

 

ペンギンアップデートの背景

ペンギンアップデートが行われる以前は、ブラックハットSEOを行うことによって検索結果の上位に表示されているサイトが多く、ユーザーは求める情報を手に入れることが困難でした。

そのため、ブラックハットSEOを行っているサイトの検索順位を下げ、ホワイトハットSEOを行っているサイトを正しく評価し、検索結果の上位に表示されるようにアルゴリズムの改善が必要でした。

 

ペンギンアップデートの内容

具体的には、以下のような問題を含むサイトがブラックハットSEOを行っていると判断され、検索順位を大幅に落としました。

 

・キーワードやディスクリプションで関係のない単語が入っている

・ページランクの高いサイトから不自然なリンクをもらっている

・リンクの売買があるサイトからリンクをされている

・スパムや不正なウェブサイトからリンクをされている

・不自然な相互リンクが多い

・定期的にリンクが増え続けている

・コンテンツの品質が低いサイトからのリンクが多い

 

このリストからわかるように、ペンギンアップデートは主に外部サイトから貼られたリンク(被リンク)に関する不正をターゲットとして、不自然な被リンクを行っているサイトの検索順位を下げました。

 

パンダアップデートとの違い

別の記事でパンダアップデートについて説明しましたが(パンダアップデートとは)、ペンギンアップデートとの違いはなんでしょうか。

 

パンダアップデートでは主にコンテンツの質を重視し、

・内容がほかのページやサイトのコピーで、オリジナルのコンテンツが乏しい

・同じようなコンテンツばかりで構成されている

といったような内容のないサイトの検索順位が大幅に下げられました。

 

まずパンダアップデートによって内容のないサイトの検索順位を下げて、さらにペンギンアップデートによってそのようなサイトから不自然なリンクを貼られていたサイトの検索順位を下げる。

そうすることによって検索結果の上位から質の悪いサイトを取り除き、ユーザーが求める良質なサイトを表示させることが、Googleが意図していたことではないかと言われています。

 

ペンギンアップデートへの対策

そのようなGoogleの意図を理解したうえで、ペンギンアップデートの対策はやはり、良質なサイトを作ることに尽きると思います。

 

例としてGoogleは「品質に関するガイドライン」において、下記のような改善を目指してほしいと述べています。

・サイトの使い勝手の改善

・表示速度の高速化

・オリジナリティのある意味のある内容のサイトの作成

 

また、ホワイトハットSEOとして

①ユーザーにとって価値のあるコンテンツを作成すること。見やすいサイトデザインにすること。

②Googleのクローラーがサイト内を巡回しやすいように、サイトの構造や内部リンクを最適化すること。

③Googleのランキングエンジンがサイトのコンテンツをきちんと評価できるように、各ページのHTMLの構造を最適化すること。

この3点をしっかりと押さえることが大切です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。Googleによると現在ペンギンアップデートは、自動化されて継続的にアップデートされています。

そのためいつペンギンアップデートがきてもいいように、普段から良質なコンテンツを含んだサイト作りを心掛けてみてください。 kamagra jelly